Yes! I Will ~簿記1級が取得できるまで~

製造間接費

今までもさんざん出てきて、「今さら?」な感じですが
今日は製造間接費の配賦と差異分析についてです。

製造間接費とは・・・
 特定の製品に対して直接に認識・計算されず、共通的・補助的に消費された原価要素
 つまり、間接材料費・間接労務費・間接経費から構成されています。

★製造間接費の配賦
 製造間接費は、発生段階では直接認識されず、原価計算期間のすべての製品に
 共通的に発生し、1ヶ月の総額として把握される。
 しかし、製造間接費も製造活動に貢献する原価であるため、何らかの方法で
 各製品別に製造間接費を集計しなければならない。
 この製品別に製造間接費を集計する手続きを配賦といいます。


★製造間接費の配賦基準
 製造間接費を配布するための基準を配賦基準といいます。
 配賦は、生産設備の利用程度(操業度)に応じてすればよいので
 配賦基準は、工場生産設備の利用程度を生産量や作業時間などの
 数値により表わします。 その一例は下図のとおりです。
b0171998_16511869.jpg





間違って、送信ボタンを押しちゃったので
編集途中でアップしちゃいました(^_^;) 続きは次の通りです

★実際配賦額の計算
 製造間接費の実際発生額を各製品に配賦(実際配賦)するには
 実際操業度(実際配賦基準数値)に実際配賦率を乗じて計算します。
b0171998_1727473.jpg












★実際配賦額の記帳
 月末に実際配賦額が計算されたら、製造間接費勘定から仕掛品勘定に記帳します。
b0171998_17311282.jpg









なお、仕掛品勘定に記帳される製造間接費配賦額の内訳は、原価計算表で把握します。

では、上記で勉強してきたことを踏まえて練習問題をやってみましょう!

【練習問題】
次の資料に基づき、当月の製造間接費実際発生額3,038円を、
直接労務費基準と機械作業時間基準により、実際配賦率および製造指図書別の
製造間接費実際配賦額を計算しなさい。

製造指図書別の実際操業度
b0171998_17405989.jpg









さぁ、みんなで考えよう~!解答はまたあした~(^^)/

ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります
---------------------------------------------------
次回、日商簿記検定試験 11/15まで あと74日です
[PR]
by straipe-tail | 2009-09-01 17:25 | 簿記2級
<< 製造間接費2 費目別計算(経費) >>


2009年11月15日受験で  簿記2級に合格出来ました!  次はいよいよ1級です。    引き続き応援よろしく    お願いします!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31