Yes! I Will ~簿記1級が取得できるまで~

製造間接費差異の原因別分析2(固定予算を採用した場合)


前回の記事はコチラをご覧ください
製造間接費差異の原因分析1

だいぶ御無沙汰になってしまいました(^_^;)
さっそく前回の続きから

★製造間接費差異の原因分析 つづき

前回までは製造間接費差異は
b0171998_15283053.jpg





という式で成り立つことを説明しました。

次に原因別分析の計算方法ですが
固定予算を採用した場合(予算差異と操業度差異)と
公式法変動予算を採用した場合(予算差異と操業度差異)となります。

固定予算を採用した場合
 ☆予算差異
b0171998_1536247.jpg


 固定予算を採用した場合、
 一定の操業度後(基準操業度)に基づく予算のみを算定する方法
 つまり基準操業度の予算額を実際操業度の予算額みなします。


前回と同様、電話代で例えてみると
年間平均の請求額の予算(基準操業度)を10,000円とした場合、
当月の請求額の予算(実際操業度の予算)も10,000円として考えるということです。

 ☆操業度差異
b0171998_16522080.jpg

または
b0171998_16531893.jpg


 操業度差異は、固定費の配賦不足のほかに変動費の差異を含んでいます。
また生産能力の利用状況の良否を表す差異であるため、
生産能力の維持費である固定費のみで計算されるべきです。


上記のふたつの差異をグラフで表してみると
b0171998_1723025.jpg


となります。

以上で固定予算を採用した場合 のまとめはおしまいです。



ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験まで あと日?
[PR]
by straipe-tail | 2009-12-15 17:25 | 簿記2級
<< 合格証書 製造間接費差異の原因分析1 >>


2009年11月15日受験で  簿記2級に合格出来ました!  次はいよいよ1級です。    引き続き応援よろしく    お願いします!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
ランキング
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新のトラックバック
簿記検定まで32日:勝手..
from 青葉台日記 ~WLB向上を目..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧