Yes! I Will ~簿記1級が取得できるまで~

カテゴリ:簿記2級( 62 )

やってみたよ

今回の2級は難しかった!との声を聞いて
どんな問題なのか解いてみたくて
O原で問題集を無料請求してみました。


結果は・・・・・・53点 落ちましたー(^_^;)

第1問 8点 3~5を計算ミスと数字の書き間違い
第2問 20点 オウイエv 
第3問 8点 むむむ・・・
第4問 17点 満点取れると思ったのに…
第5問 0点 式がすっかり忘却の彼方に…

ここのところ簿記の勉強全然していないとは言え、
いや~、ひどいですね(^_^;)
よく前回受かったなぁ~と思います。

継続は力なりとはよく言ったもので
たぶんキチンと簿記勉強続けていたら
おそらく合格点は取れていたような気がします(その自信はどこから?w)

ちなみに問題を解いた順番は 
第1問(25分) → 第2問(20分) → 第4問(10分)
  → 第5問(15分) → 第3問(50分) てな具合です。

それにしてもこんな状態では11月の1級試験も危なそうですね。。。

ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

日商簿記検定1級受験 11月21日まで あと243
[PR]
by straipe-tail | 2010-03-12 14:51 | 簿記2級

部門別計算

前回の記事はコチラをご覧ください
製造間接費差異の原因分析3(公式法変動予算を採用した場合)

引き続き、2級の復習

今回からは原価の部門別計算です

☆原価計算の手続きは下記の図の流れとなっています。
b0171998_20134246.jpg

費目別計算で計算された材料費・労務費・経費を発生場所と責任区分別に
分類集計するのが部門別計算です。
部門別計算を行う目的は製品原価の合理的な計算原価管理を有効に行うためです。

☆原価部門の種類は2種類
製造部門補助部門があります。

☆部門別計算の手続きおよび記帳体系は下図のとおり
b0171998_20234362.jpg

なお、個別原価計算を前提とした場合、部門別計算を行う対象は製造間接費のみです。

☆製造部門別の製造間接費予定配賦
製造部門別に製造間接費の予定配賦額を計算する計算式は次のとおり
b0171998_20275153.jpg


☆製造間接費実際発生額の部門集計
部門別の製造間接費実際発生額を集計する。
手続きはさらに第1次集計と第2次集計に分かれる
b0171998_20142146.jpg

 第1次集計・・・月間の工場全体の製造間接費実際発生額を各製造部門と
           各補助部門に分類集計する。
 第2次集計・・・第1次集計で各補助部門に集計された実際発生額(補助部門費)を
           一定の方法で各製造部門に配賦する。         
b0171998_20143059.jpg

なお、実際部門集計表(第1次集計)と実際部門別配賦表(第2次集計)により
集計計算が行われる。

☆製造部門別の製造間接費差異
各製造部門別の製造間接費予定配賦額と実際発生額を比較し
製造部門別に製造間接費差異を計算する。
b0171998_20144123.jpg



ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験 11月21日まで あと304
[PR]
by straipe-tail | 2010-01-22 20:34 | 簿記2級

製造間接費差異の原因分析3(公式法変動予算を採用した場合)

前回の記事はコチラをご覧ください
製造間接費差異の原因分析2(固定予算を採用した場合)

体調が不安定で仕事から帰って、ご飯食べて、お風呂入るだけで
せいいっぱいな日々が続いています。
気力・集中力がないので、1級の勉強も手つかず
でも、なにげに何もしていないことに焦ってはいるものの
まずは体調を戻さなければなんともならないんですよね。。。
焦ってる気持ちのやり場がないので2級の復習にぶつけちゃいます!

そんなわけで(?)さっそく前回の続きから

★製造間接費差異の原因分析 つづき

前回は製造間接費差異の計算方法として
固定予算を採用した場合を勉強しました。
今日は公式法変動予算を採用した場合の計算方法を勉強しましょう!

公式法変動予算を採用した場合
 ☆予算差異
b0171998_1536247.jpg

ここまでは固定予算を採用した場合と一緒です
ただし、公式法変動予算を採用した場合の実際操業度の予算額の求め方は
b0171998_1782935.jpg

となります。
固定費は操業度の増減に対して一定、変動費は操業度の増減に応じて変動費率を
あらかじめ測定して、一定の公式を用いて予算を計算するからです。

またまた電話(携帯)で例えてみると、基本料金+パケット料という感じでしょうか?

 ☆操業度差異
b0171998_17274412.jpg
または
b0171998_16531893.jpg


操業度差異も、ほぼ固定予算を採用した場合と同じですが
乗じる値が固定費率となります。


上記のふたつの差異をグラフで表してみると
b0171998_17481615.jpg

となります。

差異分析図で解く場合のルールは2つ
ルール(1)
b0171998_1802972.jpg

横線(A)に傾き(B)を乗じると縦線(C)が求まる。

ルール(2)
b0171998_1812896.jpg

二つの平行線に斜線を引いた際、2つ(AとB)の傾きは等しい。

これは確か小学校で習ったような・・・

これを覚えておくと、どの部分を求めるときにどの数字が必要かが
比較的わかりやすくなるので、覚えておくと便利です。

以上で公式法変動予算を採用した場合 のまとめはおしまいです。



ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験 11月21日まで あと305
[PR]
by straipe-tail | 2010-01-21 18:05 | 簿記2級

合格証書

今日は調子を崩してしまい会社を休んだのですが

食べるものがないため、仕方なくコンビニに行った帰りに

ポストを確認したら、届いていました。

b0171998_16231940.jpg


合格証書

合否連絡のメールで確認はしていましたが

登録を間違って違う番号入力してたりして・・・(^_^;)

なんて思っていたので、ちょびっと本当に合格したのか不安でした。

でも、今日、合格証書を手にして改めて

あたし、本当に合格できたんだ!

と喜びが再び沸いてきました。

これで、安心して年を越せそうです(笑)

さぁ!来年から1級の勉強 がんばるぞーーっ!



ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験2010年11月21日まで あと332
[PR]
by straipe-tail | 2009-12-24 16:24 | 簿記2級

製造間接費差異の原因別分析2(固定予算を採用した場合)


前回の記事はコチラをご覧ください
製造間接費差異の原因分析1

だいぶ御無沙汰になってしまいました(^_^;)
さっそく前回の続きから

★製造間接費差異の原因分析 つづき

前回までは製造間接費差異は
b0171998_15283053.jpg





という式で成り立つことを説明しました。

次に原因別分析の計算方法ですが
固定予算を採用した場合(予算差異と操業度差異)と
公式法変動予算を採用した場合(予算差異と操業度差異)となります。

固定予算を採用した場合
 ☆予算差異
b0171998_1536247.jpg


 固定予算を採用した場合、
 一定の操業度後(基準操業度)に基づく予算のみを算定する方法
 つまり基準操業度の予算額を実際操業度の予算額みなします。


前回と同様、電話代で例えてみると
年間平均の請求額の予算(基準操業度)を10,000円とした場合、
当月の請求額の予算(実際操業度の予算)も10,000円として考えるということです。

 ☆操業度差異
b0171998_16522080.jpg

または
b0171998_16531893.jpg


 操業度差異は、固定費の配賦不足のほかに変動費の差異を含んでいます。
また生産能力の利用状況の良否を表す差異であるため、
生産能力の維持費である固定費のみで計算されるべきです。


上記のふたつの差異をグラフで表してみると
b0171998_1723025.jpg


となります。

以上で固定予算を採用した場合 のまとめはおしまいです。



ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験まで あと日?
[PR]
by straipe-tail | 2009-12-15 17:25 | 簿記2級

製造間接費差異の原因分析1

前回の記事はコチラをご覧ください
製造間接費予算

さぁ、今日も楽しい勉強の時間の始まりで~す♪

★製造間接費差異の原因分析

製造間接費の予定配賦額と実際発生額を比較して把握した製造間接費差異は
さらに予算差異操業度差異に分析されます。

製造間接費差異は式で表すと次のように表せます。

b0171998_15264030.jpg





予算差異 とは
 実際操業度の予算額と実際発生額を比較して
 把握される差異。製造間接費発生額の良否を測定する差異をいいます。


これは特に説明はいらないですよね?
昨日に続き、電話代で例えるなら、
請求金額の予算と実際の請求額との差(差異)です。

次に
操業度差異 とは
 実際操業度と基準操業度を比較して把握される差異。
 操業度差異は、実際操業度が基準操業度に達しない場合に、
 生産設備をよく利用しないために生じた損失を意味します。


こちらも、電話代で例えるなら無料通話料というところでしょうか?


次に計算方法ですが、なぜか画像がUP出来ないので
今日はここまで。
次回は★製造間接費差異の原因分析2です。


ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験まで あと日?
[PR]
by straipe-tail | 2009-12-01 17:09 | 簿記2級

製造間接費予算

さてさて、予告通り途中までになっていた
工業簿記のまとめを今週からやっていこうと思います。
なお、更新は基本的に平日のみとなりま~す

前回までにまとめた記事は下記をご覧ください
工業簿記の記帳体系図
総合原価計算の記帳体系図
費目別計算(材料費)
費目別計算(労務費1)
費目別計算(労務費2)
費目別計算(労務費3)
費目別計算(経費)
製造間接費
製造間接費2

さぁ、楽しい勉強の時間の始まりで~す♪
(シュトレーゼマン(byのだめ)風でw)

★製造間接費予算

製造間接費の予算額は、基準操業度における製造間接費の
発生額を予定することにより計算。
予算額の設定方法には固定予算変動予算 があります。

固定予算 とは
 製造間接費予算を予算期間に予想される一定の操業度(基準操業度)に基づいて
 算定した予算をいいます。

上の文章読んでも「はい?」って感じですよね(^_^;)
皆さんの身近にあるもので例をあげるならば、電話代がわかりやすいかな?
固定予算は電話代の基本料金のことで使用料にかわらず、必要なお金のことです。

次に
変動予算 とは
 製造間接費予算を予算期間に予想される範囲内における各操業度に対して
 算定した予算をいいます。

こちらも固定予算同様、電話代で例えるなら使用料(通話料)のことですね^^

なお変動予算の算定には、公式法変動予算 を用います。
公式法変動予算 とは
製造間接費を固定費と変動費とに分けて
固定費は操業度の増減に対して一定とし、変動費は操業度の増減に応じて
変動費率をあらかじめ測定し、一定の公式を用いて予算を算定する方法のことで
まとめると
b0171998_17524339.jpg



となります。
これまた?ですが、図で見る方がわかりやすいかも
b0171998_17561830.jpg










またまた電話代で例えると
この場合の操業度とは通話時間、原価が請求額ということになります。
固定費予算は基本料金ですので、30時間通話しようと50時間通話しようと一定
それに反して変動費にあたる通話料は話した時間により増減する
というわけです。

では、今日はここまで。
次回は★製造間接費差異の原因分析です。


ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験まで あと日?
[PR]
by straipe-tail | 2009-11-30 18:05 | 簿記2級

とりあえず復習していこう

前回の2級の勉強時に
工業簿記の記帳体系図
総合原価計算の記帳体系図
費目別計算(材料費)
費目別計算(労務費1)
費目別計算(労務費2)
費目別計算(労務費3)
費目別計算(経費)
製造間接費
製造間接費2
と、それぞれまとめて記事にしていましたが
途中になっていました。

試験は終わっちゃったのですが
復習も兼ねてまとめをしていこうかな~なんて思っています。

12月中は遊ぶ予定(部屋の片づけしたりもあるけど)ですが
まるっきり離れちゃうよりは、下地を固めておくのは悪くないですものね♪

ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります

-----------------------------

次回、日商簿記検定1級受験まで あと日?
[PR]
by straipe-tail | 2009-11-25 11:35 | 簿記2級

結果発表

今日は先日受験した簿記検定の発表日です
たぶん大丈夫だと思うけどドキドキでした
遅く寝たにも関わらず早く目が覚めるほど(笑)
合否判定の連絡はメールでしてもらえるよう
登録しておいたので、先ほど届きました。


~~~~**~~~~
『第123回2-4級簿記検定試験(11月15日施行)』
検定結果のお知らせ
おめでとうございます。合格です。

分野1の得点 16
分野2の得点 18
分野3の得点 18
分野4の得点 20
分野5の得点 18
合計得点 90

~~~~**~~~~

予想より2点低い結果でしたが、
ようやく念願の合格を勝ち取れました。

しかし、第2問と第3問は満点だと思っていたんだけどぉf(^_^;)
おまけに第5問の点数が思ってたより高い(笑)
実際の答案を見たいけれど、それが出来ないのがザンネンですよね

とにかく合格できたので、次回はいよいよ1級です!

これまで2級取得を応援してくれた皆さん本当にありがとうございます!
もしよければ引き続き1級取得も応援していただけるとうれしいです♪

どうぞよろしくお願いいたします


ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります
[PR]
by straipe-tail | 2009-11-25 09:37 | 簿記2級

やっぱり気になる(総評)

きのうは試験のことはまるっと忘れて・・・
なんて思っていましたが
やはり解答が気になる(苦笑)

で、答え合わせをしました
今回は時間いっぱいいっぱいで解答を控えられなかったため
記憶を頼りに答え合わせです

結果は92点となりました。

あくまでも、記憶の中の解答なうえに、配点予想なので
書き間違い、記憶違いとかしてたらダメだけど・・・(^_^;)
おそらく今回は大丈夫っぽいです

で、2月に受験予定の方はどんな問題が出題されたのかが
大いに気になるところでしょう
試験問題をそのまま載せちゃっていいのかわからないので
とりあえず文章で。

第1問

仕訳問題
1.当座預金の残高不一致
2.不渡手形の処理
3.未着品売上の処理
4.社債の買入償還
5.修繕引当金の処理

第2問

伝票会計(伝票金額推定)
・仕訳日計表の作成と各元帳の作成

第3問

本支店会計(残高試算表金額推定)
・損益計算書・貸借対照表の作成

第4問

・部門別配賦表の作成
・部門別配賦率による製造間接費算出
・工場全体の配賦率(総括配賦率)による製造間接費算出

第5問

総合原価計算表の作成と仕掛品勘定(T字)の作成



なんか字面で書くとどんな問題かわからんな(^_^;)
まぁ、そんな感じでした(どんなだよw)

あたしは今回は第1問(25分)→第2問(45分)
→第4問+第5問(25分)→第3問(25分)の順番で解答

第1問目の仕訳で当座預金の残高不一致の仕訳をすっかり忘れてて
(工簿の復習ばっかしてたから)その時点で頭ん中真っ白
あ~だっけ?こ~だっけ?と必死で考えながらでいつもより
10分近くも時間がかかりました。
あげく、社債の買入償還の社債利息を有価証券利息に
勘定科目を書き間違えたorz
仕訳問題満点を取り逃がしちゃいました。。。

第2問の伝票会計は得意だったはずなのに、
第1問の頭ん中真っ白の余波でちょっと焦り
仕訳日計表の合計が合わずにどんどん時間が!
で取り合えず放置して、苦手な本支店を後回しにして

第4問、第5問へ。
第4問の部門別配賦表は楽勝だったけど
部門別の実際配賦と工場全体の実際配賦がハテナに。
で、こうかしら?と思うやり方でやったらなんとか合ってました。
でも、もう一回見直したら、どうやって算出したか、わからん(爆)
そして第5問
こちらも総合原価計算表は楽勝でしたが、なんとひっかけが!
いつもなら第1工程の製品がすべて第2工程に使われるのが
半製品(製品T)として差し引かれていました。
なので第2工程に第1工程の製品額を全部投入すると
大きく間違えるという・・・ひっかけでした。
仕掛品勘定(T字)で製品名が2つあったときには、焦ってるうえに
さらに焦りましたよ(^_^;)
で、その仕掛品勘定(T字)はグダグダに。
解答見たら、なんでわからんかってんやろう?と思っちゃいました。
そんくらい、簡単だったorz

最後は第3問。苦手な本支店会計
残高試算表内の数字が推定だったにも関わらず意外や意外
ストレートな問題でめずらしく一発で貸借対照表の合計も一致
そのおかげで余った時間を第2問の合計不一致の原因探しに回せて
間違いをギリギリのところで見つけて貸借一致
現金の295,200を292,500って書きこんでたのを見つけた時には
自分で自分に「おいおいおいっ!」てツッコみいれましたよ(^_^;)

問題を見直しても今回は割とストレートな問題だったけど
推定問題が多くてやや時間がかかったため、余計に焦ったかも。
けれど比較的簡単(落ち着いてる今見てみればねw)でした。
もしかしたら今回の合格率も高いかもしれないですね
(40%近くいくんじゃないかしら?と予想してます)

でも、結果は蓋を開けてみるまでわかんないんだよね~(^_^;)

ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
ポチッとしていただけると励みになります
[PR]
by straipe-tail | 2009-11-16 13:54 | 簿記2級


2009年11月15日受験で  簿記2級に合格出来ました!  次はいよいよ1級です。    引き続き応援よろしく    お願いします!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
ランキング
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新のトラックバック
簿記検定まで32日:勝手..
from 青葉台日記 ~WLB向上を目..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧